ヘアドネーションについて

  • ヘアドネーションとは
  • ヘアドネーションができるサロン
  • ヘアドネーションの配送方法
目次

ヘアドネーションについて

みなさんは、ヘアドネーションという言葉は聞いた事がありますか?
ヘアドネーションとは、頭髪に悩みをかかえている18歳以下の子供たちに、寄付された髪をメディカルウイッグにして無償提供する活動の事です。

JHD&C(ジャーダック)というNPO法人に切った髪を送って頂くのですが、いくつか規定がありますので紹介させていただきます。

■寄付できる髪の長さは 31cm以上の長さがあること
■カラー・パーマ・ブリーチヘアもOK
■完全に乾いている髪

と、髪の長さがあれば、多くの方がこの活動に参加できる条件をもっています。

よくある質問

Q.「枝毛や切れ毛があって、髪が傷んでいるのですが…」

A.髪の毛を軽く引っ張っただけで切れてしまうほどの極端なダメージがなければ寄付することができます

Q.「年齢制限はありますか?白髪が混ざっているのですが…」

A.年齢や国籍、性別、髪色、髪質は問いません。クセ毛やグレイヘア(白髪)も問題なくご寄付いただけます。

Q.「毛量が少ないのですが…」

A.メディカル ウィッグ製作には31cm以上の長さが必要ですので、31cm以上の長さがあれば、毛量については気にかけていただく必要はございません。

※JHD&C(ジャーダック)ホームページより引用

極端なダメージ毛でなければOKであったり、年齢・国籍・性別も関係ありませんので、お子様からお年寄りまでOKです。
但し、お子様の場合は、この活動に参加する為に髪を無理に伸ばし、髪が絡まったり、何か事故につながる事もありますので無理のないようにご参加下さい。

寄付する髪は、お客様ご自身で送って頂く必要がございます。

サロンからの発送では受付ができません。。。
お客様には、ご自身のドナーシートなど記入いただき、JHD&C(ジャーダック)に郵送して頂く事になります。

hairsBERRYでは、郵送の手間を少しでも軽減して頂くため、ヘアドネーション郵送キッドを各店にご用意させていただいております。
■郵送用封筒 (送り先記載済み)
■髪をおさめる袋
■ドナーシート
■受領書申請シート(任意)
お客様にして頂く事は、
●ドナーシートの記入・お客様の個人情報の記入
●切手又は郵便局にて郵送。(郵送費はお客様のご負担)
なるべく、気軽にこの活動に参加していただけるようにさせて頂いております。

hairsBERRYでのヘアドネーションの料金は?

通常カット料金と同じです。¥2,200(税込)
通常カットの場合20分~30分程ですが、ヘアドネーションは少し工程がありますので+5分~10分ほどお時間がかかります。予めご了承下さい。

予約はどのようにすればいいの?

電話予約・ネット予約どちらからも可能です。
ネット予約の際は備考欄にヘアドネーション希望とメモしていただけますとご案内がスムーズです。
お電話予約の際もヘアドネーション希望とスタッフへお伝えください。

ヘアドネーションができるサロン

ヘアドネーションの活動に参加しようと考えてる方は、次に髪をどこで切るか?
で、悩まれる方もいらっしゃるとおもいます。

実は、髪を単純に31cmに切り落とせばすむ話ではないのです。。。
多くの方が美容室などで、髪をカットして頂くと思うのですが、ヘアドネーションは普通のカットとは少し違う手順がありますので、行きつけのサロンに予約する際に一度問い合せして頂く事をおすすめします。
また、ヘアドネーションの活動に賛同しているサロンも数多くあります。
そういったサロンではヘアドネーションを希望する事をお伝えするだけで大丈夫だと思います。

ヘアドネーション賛同サロン

※JHD&C(ジャーダック)ホームページより引用

hairsBERRYではJHD&C(ジャーダック)の活動に賛同し多くの店舗でサポートさせて頂いております。
詳しくは、賛同サロン検索から、ご利用しやすい店舗をお探し下さい。

ヘアドネーションの発送方法

一般的には、美容室で髪を切っていただいた髪を、ジップロックなどにいれて、水分や乾燥から守られる状態にし、ドナーシート1枚と一緒に(日本郵便のレターパックやヤマト運輸などの宅配サービス)にて郵送して頂きます。

送付先1:JHD&C事務局

〒530-0022
大阪市北区浪花町13-38 千代田ビル北館7A
NPO法人JHD&C事務局

髪を切って頂いてから、ご自身で色々調べて、準備して発送する形が一般的なのですが、初めてだと分からないこともたくさんあると思います。

hairsBERRYでは、発送と記入以外は、簡単にできるようにヘアドネーションキッドをご用意しております。

切った髪をスタッフがジップロックに入れ、キッドとご一緒にお渡ししますので、ご帰宅後、ドナーシートを記入して頂き、発送して頂くだけです。

なるべくご負担を軽減できればと活動しております。

その他、より詳しくヘアドネーションのお知りになりたいことがあれば、

JHD&C(ジャーダック)公式ホームページをご覧下さい。

Japan Hair Donation & Charity
髪の毛を送る|Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック,JHD&C) ウィッグを作るために必要な髪の長さは12インチ(約31センチ)以上です。JHD&Cでは、31センチ以上長さのある髪の毛を使って、ウィッグを作っています。切り口から毛先まで...

地域密着型サロンとして、小さなサロンですが、少しでも社会貢献に繋がればとの思いで活動しております。
そんな活動にお一人でも多く賛同していただけると幸いです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる